中国が助けてくれる

アフリカのお話
スポンサーリンク

「もうすぐ、橋が崩落する」

私も野次馬になり見に行った

幹線道路に架かる橋が、大雨で橋桁がえぐれていた

観光名所になり、店も出ていた 

大雨で、ついに橋は崩落した

住民たちは、口々に言った

「中国人が、すぐ新しい橋を作ってくれるよ」

住民の期待通り

2年後(昨年)、中国が新しい橋を作ってくれた

大人も子どもも私を「中国人」と呼び

「ニイハオ」と挨拶する

中国は、スタジアム、病院、道路、橋

そして現在は中央銀行の高層ビルを建設中だ

2013年内戦以降、この国に日本の影はない

日本は、国連機関を通して間接的に支援をしている。

追記

 白戸圭一著「アフリカを見る アフリカから見る」筑摩新書、2019年8月初版

BBCの調査で無作為に抽出した1000人の結果によると、世界に対する中国の影響を「肯定的」と回答したのは、ナイジェリア85%、ガーナ67%、ケニア65%である。

「あなたの国に最も強い影響を与えている国は?」アフリカ36か国、54000人を対象に照査し、宗主国28%、中国23%。

 中央アフリカ共和国でも、国民は中国に対して「肯定的」に受け止めていると感じる。

***

アフリカ友の会サポーター

AVEC AFRIQUE

オンラインショップの運営やnote配信などアフリカ友の会広報を行なっています。

アフリカのお話
スポンサーリンク
シェアする
mizukoをフォローする
アフリカ・フランソワーズの部屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました