ディスコの音楽

アフリカのお話
スポンサーリンク

バンギ市内の住宅地に住んでいた

夕方から朝までディスコの音楽が大音量で流れていた

1997年タイタニックが大流行した頃は

一晩中、セリーヌ・ディオンの歌声が夜空に響き

いつしか子守歌のようになった

2013年の内戦以降ディスコの音楽が消えた

今は、街の中心部にある修道院を常宿としている

修道院の前の沿道には小さな食堂や雑貨屋が並ぶ

「この界隈は、朝まで賑わっていたけどねえ」

シスターが寂しそうに言う

もう、夕方の5時には人気が消える

車のクラクションもほとんど聞こえない

日没後は、人の話し声も聞こえない

PKO兵6―7名がピックアップ車に乗り銃を構えて巡回している

不気味さを感じる

夜中に、時々遠くでディスコの音楽が聞こえるときがある

今夜は、平和なのだと思う

ディスコのあの騒音が懐かしい

再びあの夜の騒音を取り戻すのはいつだろうか

***

アフリカ友の会サポーター

AVEC AFRIQUE

オンラインショップの運営やnote配信などアフリカ友の会広報を行なっています。

アフリカのお話
スポンサーリンク
シェアする
mizukoをフォローする
アフリカ・フランソワーズの部屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました