日本人の旅人

アフリカのお話
スポンサーリンク

7―8年前までは、アフリカを旅する日本人の冒険家たちが

首都バンギを通過して行った

彼らから、旅の話を聞くのはワクワクした

リヤカーでやってきた青年

バイクで世界一周をしている男性

自転車で世界一周をしている青年

ヒッチハイクやバスを乗り継いで旅をしている女性やカップル

彼らは、北上してサハラを越える人たち

すでにサハラを越えて南下する人たちがいる

高熱を出した旅人をケアしたことも

日本食(カレーやラーメン)をご馳走したこともあった

彼らは、無事に旅を終えることができただろうか

自転車でやってきた青年Gは、今中米を旅しているとメールが届いた

2013年の内乱以来、旅人は途絶えた

世界の旅人たちが、街を右往左往していた頃は、街も華やかだった

多国籍の商人たちも影を潜めた

今、外国人と言えば、国連職員、人道支援の国際団体、

PKO(国連平和維持活動)の多国籍兵である

街が、殺伐としているが、6―7年も続くと慣れてしまった

子どもたちは、平和を知らずに育ってゆくのは残念だ

***

アフリカ友の会サポーター

AVEC AFRIQUE

オンラインショップの運営やnote配信などアフリカ友の会広報を行なっています。

アフリカのお話
スポンサーリンク
シェアする
mizukoをフォローする
アフリカ・フランソワーズの部屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました