白い歯

アフリカのお話
スポンサーリンク

大人も子ども、白い歯を見せて笑う

歯並びもいい

ここでは、ビールの栓抜きはいらない

歯で栓を抜くのだ

鉄の歯だ

街中には

薬木の歯ブラシを売り歩く青年たちを見かける

薬木の歯ブラシを加えながら歩いている人たちがいる

歯がとても美しい老婆に出会った

「薬木の歯ブラシを使っていますか」

「炭を粉にして塩を混ぜて、歯を磨くのよ」

老婆は、歯を叩きながら言った

「カチ、カチ」歯は軽快な音がした

周りにいた孫たちも、口を大きく開けて

美しい歯を見せた

驚いた、歯が一本もない老人と会った

「臼で細かく砕いた食事を食べているの」

「普通に肉も食べている」と老人は笑う

歯茎が歯なのだ

人間って凄い

*追記*

 中央アフリカ共和国には、歯科医は一人しかいないと聞きました。数年前、エイズ患者の10歳の子どもが、虫歯で全身の感染症を引き起こし死亡しました。貧しくて歯科を受診できませんでした。私は、その子どもを知っていたので断腸の思いをしました。途上国は、歯科医療が充実していないので、途上国に行く前に歯の治療をしておくことは重要です。私は日本で定期的に歯の検診をしています。

***

アフリカ友の会サポーター

AVEC AFRIQUE

オンラインショップの運営やnote配信などアフリカ友の会広報を行なっています。

アフリカのお話
スポンサーリンク
シェアする
mizukoをフォローする
アフリカ・フランソワーズの部屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました