日記 2019年11月22日金曜日

アフリカ滞在日記
スポンサーリンク

今日、焼却炉が完成。マイケル、左官、手伝い4人で、連日の炎天下で工事が進み10日間で完成いたしました。これで医療廃棄物の焼却が安全にできるようになりました。皆さんありがとうございます。

火入れ式

 クロードが、2年ぶりに子どもを連れて会いに来てくれた。13か月の娘ロールは、満丸太り、ピンクのドレスを着て パーティに行くようないでたちであった。クロードが5-6歳の頃母親がエイズで亡くなった。父親はすでになく、妹とクロードは母方の叔父さんに引き取られた。就学支援で彼らは学校に入学したが、叔父さんの家は貧しく、彼らは水汲みなど家事手伝いで、勉強する環境になかった。クロードは、引きこもりになり、中学校には進学しなかった。その後10年以上クロードに会わなかった。2年前に会いに来てくれた時は、子どもの時の印象しかない私は、突然あごひげをはやした青年が現れ驚いた。レンガを焼いて自立していた。今回子どもを見せに来てくれた。エイズ孤児になって20年、25歳になったクロードは、父親となり、妻子を養うために一生懸命レンガを焼いている。孤児になってからクロードが乗り越えてきた道は厳しいものであったと思うが、立派に成長した彼の姿を見て、私は目頭が熱くなった。

***

アフリカ友の会サポーター

AVEC AFRIQUE

オンラインショップの運営やnote配信などアフリカ友の会広報を行なっています。

アフリカ滞在日記
スポンサーリンク
シェアする
mizukoをフォローする
アフリカ・フランソワーズの部屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました