COP25が開幕

スポンサーリンク

12月2日スペインのマドリードで開幕した

各国が、温室効果ガスの削減目標を引き上げることができるかだ

中央アフリカ共和国でも異常気象だった

今年3月は、過去にない厳しい暑さで、私はへとへとになった

雨季は遅れ、雨季は早く終わった

雨が降らないと農業は打撃だ

10月には、豪雨でウバンギ川の河川地域は浸水した

河川に添って作られた道路を越えて村々に浸水した水

1か月以上たっても水は引かない

排水路を作る工事をしない限り、水は何か月も引かないだろう

早く対策を打たないと

コレラ、赤痢などの感染症対策はどうなっているのか

温室効果ガスを出しているのは、主に先進国だ

しかし、気候変動のあおりは、アフリカにも

COP25では、先進国の本気度を見せてもらいたい

***

アフリカ友の会サポーター

AVEC AFRIQUE

オンラインショップの運営やnote配信などアフリカ友の会広報を行なっています。

アフリカのお話
スポンサーリンク
シェアする
mizukoをフォローする
アフリカ・フランソワーズの部屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました