スカイプ

アフリカのお話
スポンサーリンク

スカイプ、こんな便利なものができた

アフリカと日本

お互いに顔を見ながら話ができる

中央アフリカ共和国は、日本との時差マイナス8時間

「ピエール元気ですか ジャポン(日本)からですよ」

初めてスカイプに登場したピエール

彼は、様子が呑み込めず不可解な表情だ

私は、彼に手を振っているのにまだ不可解な表情だ

ピエールは、村でレンガ職人

テレビも携帯電話もない貧しい生活だ

「マダムは、ジャポンにいるのよ。ビデオではないのよ」

傍にいるシスターが、彼に説明している

ピエールは、まだ不可解な表情だ

今、私はピエールとマイクロクレジットの話し合いをしている

(マイクロクレジットは、少額貸付けを受け小売業を興すこと)

今回は、初回のスカイプによる話し合い

「さようなら。 またね」

やっと、ピエールが笑顔で手を振ってくれた

***

アフリカ友の会サポーター

AVEC AFRIQUE

オンラインショップの運営やnote配信などアフリカ友の会広報を行なっています。

アフリカのお話
スポンサーリンク
シェアする
mizukoをフォローする
アフリカ・フランソワーズの部屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました